Kaori Tabi Gold Coast Resort Reports

サーファーズパラダイスSurfers Paradise

心まで、明るく照らす朝がある。

太陽と、海と、街。
すべてが混じり合う特別な朝は、
気持ちをいつもより前向きに変える。

朝。それははじまり。
それは1日を踏み出す心を決めるもの。
それなのに、都会で暮らしていると
“いい朝”を迎えるのが難しくなってくる。

サーファーズパラダイスの海辺の画像

ゴールドコーストを象徴するビーチ、
サーファーズパラダイス。
この場所に満ちている朝は、
どこを切り取ってみても、爽やかで、心地いい。

サーファーズパラダイスの朝日の画像

全長52km以上。 地平の果てまで伸びた海岸線の 真ん中から、じわっと染み出す ように広がる朝日。

海に太陽の光があふれ出すその光景は、何気なく迎えている朝が、地球と太陽が織りなす奇跡の瞬間だということを思い出させてくれる。

サーファーズパラダイスの海鳥と鳴き砂の画像

全長52km以上。
地平の果てまで伸びた海岸線の
真ん中から、じわっと染み出す
ように広がる朝日。
海に太陽の光があふれ出すその光景は、
何気なく迎えている朝が、
地球と太陽が織りなす奇跡の瞬間だということを
思い出させてくれる。

サーファーズパラダイスの波の画像

砂浜に降りてみれば、きゅっきゅと小気味よい
鳴き砂の
音や、ひとなつっこい海鳥たち、

サーファーズパラダイスのカフェ店内テーブルの画像

そしておだやかな波の音が、
心を柔らかく解きほぐす。

砂浜を出て10歩も行けば、
そこはもう立派な街。
その入り口には、ゆったりくつろげる
カフェがある。

サーファーズパラダイスのカフェ店内食器の画像

バーレイヘッズで集めたという
オシャレな家具が上質な空間をつくり出し、
席からは、海岸線が一望できる。

サーファーズパラダイスのカフェ店内内装の画像
サーファーズパラダイスのカフェ店内飲み物の画像

犬の散歩のついでに来たり、
ジョギングやランニングの後にくつろいだり、
サーファーたちがひと休みしに来たり、
ここには地元に暮らすさまざまな人々が
やって来る。

サーファーズパラダイスのカフェ店内食べ物の画像

そんな、親しみやすくて、あたたかい空気に浸り
ながら、モーニングをオーダー。

サーファーズパラダイスの海辺の上空からの画像

波の音をBGMに、美味しいカフェメニューと
コーヒーをいただく…。

海を眺めながら、
こんな朝を味わっていたら、
心の中はいい1日が始まる予感で
いっぱいになる。

特別な朝を迎えるためには、
ふところの深い海。
それと、やっぱり美味しいごはんが
欠かせないのかもしれない。

サーファーズパラダイスのカフェ店内で香りを採取する画像

1日の中でとても大切な朝の時間。
都会でもこんな朝が迎えられたら、
人生はどんなに豊かになるだろう。
リゾートと呼ぶにはあまりにも深いやすらぎ。
それは、太陽と海と街とが
自然にとけ合っている
この場所ならではのものかもしれない。

この地の香りを宿した
ハーブティーはこちら