Kaori Tabi Gold Coast Resort Reports

ヒンターランドHinterland

大空を飛び立ち、
鳥のように自由になる。

地上から解き放たれて、いざ空の上へ。
これ以上、人が自由を感じる瞬間はあるのだろうか。

大量の仕事に追われたときや
人間関係に疲れたとき、
人は地上から少し距離を置いて、
鳥になりたいと考える。

ヒンターランドの気球の画像

ヒンターランドの熱気球は、
そんな願いをかなえてくれる体験だ。

ヒンターランドの朝日が出始める頃の画像

早朝、熱気球でフワフワと空を漂っていると、
のんびりと朝日が山の陰から顔を出す。

ヒンターランドの朝日の画像

寝ぼけまなこの太陽は、
世界にゆっくりと朝を
注ぎ込む。

ヒンターランドの気球と朝日の画像

乗り合わせた家族づれもカップルも
無口になる。

世代も境遇も国籍も関係なく、
この朝という奇跡の前には
言葉を失ってしまうらしい。

ヒンターランドの朝日と広い景色の画像

朝の光に照らされて、
広がる世界の雄大さにハッとする。

ヒンターランドの気球から見下ろした画像

牛や人間はアリのように小さい。カンガルーの
群れが飛び跳ねるのがかすかに見える。

ヒンターランドの気球から見下ろした雲の上の画像

知らなかった。地球という星は、
こんなにも広くて、
こんなにも美しいものなのか。

ヒンターランドの気球から見下ろした海の画像

視点を変えれば世界が変わる。
それをこんな形で
実感するときが来るなんて思いもしなかった。

日々暮らしている世界がここにつながっているなんてにわかには信じられない。まさに、絶景。
この景色を日常的に見ている鳥たちが、
少し羨ましくなる。

ヒンターランドの気球から地上に近づく画像

そんな夢のようなフライトも終わりに
差し掛かり、やがて地上が近づいてくる。

静かに着陸したのち、後片付けをしながら
ふと空を見上げると、密度の濃くなった
青空と太陽がいる。

ヒンターランドの気球から地上に近づく画像

そんな夢のようなフライトも終わりに
差し掛かり、やがて地上が近づいてくる。

静かに着陸したのち、
後片付けをしながらふと空を見上げると、
密度の濃くなった青空と太陽がいる。

私たちはこんなにも美しい星で
暮らしているんだ。
たった数時間だけなのに
心が晴れやかになっていることに気がつく。

空の思い出の余韻を味わいながら、
麓のワイナリーへ移動。

ヒンターランドのワイナリーの画像
ヒンターランドのワイン製造の画像

ここではワイン製造の体験ができるほか、

ヒンターランドのワイン製造のための樽の画像

本格的なワインを楽しんだり、
簡単な軽食を食べる
ことができる。

ヒンターランドの広場の画像

迎えてくれるのは、自然あふれる広場と…

ヒンターランドの小川の画像

キレイな小川と…

ヒンターランドの子犬の画像

ひとなつっこい子犬。

落ち着いた雰囲気に浸りながら
ブドウ畑を眺められる特等席へ案内される。
ほどなく運ばれた美味しそうな朝食をいただく。

ヒンターランドの食事の画像
ヒンターランドのワイアンリ―のバーカウンターの画像

食後はバーカウンターに移動して、
朝からワインで乾杯。
本当の贅沢ってこういうことだと思う。

朝の爽やかさか、空を飛んだ興奮か、
ワインの魔力か、気持ちがいつもより
ポジティブになっている。

ヒンターランドのワイアンリ―のバーカウンターの画像

食後はバーカウンターに移動して、
朝からワインで乾杯。
本当の贅沢ってこういうことだと思う。

朝の爽やかさか、空を飛んだ興奮か、
ワインの魔力か、気持ちがいつもより
ポジティブになっている。

熱気球にはじめて乗って感じたことがある。
エンジン音もなく空に浮かぶ体験は、
飛行機に乗るよりも、
鳥たちが自由に羽ばたく感覚にきっと近い。
今も熱気球が残っているのは、
人が鳥になる感覚を
まだ味わいたいからなのかもしれない。

この地の香りを宿した
ハーブティーはこちら