最新情報

G:Linkで行く街歩きマップ

ゴールドコーストは、70kmにもおよぶ海岸線に沿って個性的な観光スポットが広がる縦に長い街。
お目当てのカフェやショッピング、アクティビティに合わせて街を移動するには、G:Link ライトレール(トラム)が便利。

ニュー・ガイディッド・ウォーキング・ツアー ウィズ・シティ・アドベンチャー

サーファーズパラダイスのガイド付きツアーに参加してゴールドコーストの隠れた穴場を探してみませんか?サーファーズパラダイスの街やビーチサイドを歩きながら、ゴールドコーストのランドマークや、はずせないアトラクション、隠れスポットを見つけて下さい。

写真コンテスト、おいしい試食機会の他、商品が当たる抽選もあり。

ゴールドコーストを知るにはこのツアーがおすすめ!

バーリィー・ヘッズのブテッィク・ビーチフロントアパートメント

2014年11月にサーフィンメッカのバーリィーヘッズにバジュラム・アパートメントがオープン。 オーナーのアリソンとジョン・ハッチソン夫妻は、この素晴らしいビーチ・ライフに憧れ、夫のジョンはブリスベン・ベアーズというオージーフットボールの選手でしたが、リタイア後にこの美しいロケーションに佇む古いアパートメントを購入し、新たにバジュラム・アパートメントを建設。建物自体は、自然の景色に溶け込むように、またクィーンズランダーと呼ばれる建築デザインを駆使したブティックタイプのアパートメント。

クルーズ・ゴールドコーストが新たにお目見え

クルーズ・ゴールドコーストが“ライフ・イズ・グッド”という名称のチャータークルーズ船を運行し始めました。25人乗りと8人乗りの最新設備を装備した双胴船がゴールドコースト運河をクルーズ。3時間から6時間のチャータークルーズでは、イルカや時期によってはクジラも見ることができます。

カヤック・アドベンチャー

カヤック・ザ・ゴールドコーストは、カヤック体験と観光を取り入れた新しいツアーを提案。半日ツアーでは、素晴らしい景色が広がるバーリーヘッズ国立公園をスタートして、カヤックを楽しんだ後に自然動物園を訪れる珍しいツアーを提供。他にも色々なツアーがあります。

オーシャン・ジェット

アウトドアースポーツならなんでもできるゴールドコーストにまた新しいアドベンチャー感たっぷりのアクティビティ・オーシャン・ジェットが登場。海上からゴールドコーストのランドマークであるシーワールド、ベルサーチホテルやウエーブ・ブレーク島を横切った後は、880馬力のエンジンをうならして船はイッキに加速。360度スピンはもちろん、ハイスピード・ターンなどアドレナリンたっぷりの体験をどうぞ。

エアー・ファクトリー

バーリー・ヘッズの屋内トランポリンパークにその名もエアーファクトリーというオーストラリアで一番大きなトランポリン体験スペースができました。大人から子供、そしてプロまで140機のトランポリンで様々な体験を楽しめるユニークな新スポット。

オーストラリア唯一:ジェットパックとフライボート体験

ジェットパック・アドベンチャーは、今世界で話題のアクティビティ、ジェットパックとフライボードが体験させてくれる。ジェットパックは、数百リットルの水をノズルから一挙に放水することで15メートル近くまで飛び上がり、フライボードはパワーボートに装着すれば水上を上がったり、イルカのごとく海中にもぐることもできる話題のアドレナリン・アクティビティ。

コウメ・ホテル・ビーチクラブが全面改装

ゴールドコースト・マイアミのグリーンマウントビーチに位置するホテル・コウメは全面改装後、ビビットな色合いのトロピカルな雰囲気の宿泊施設に変身。プライベートエリアでは、新たにアデレード・バロッサ・バレーで有名なステファニー・ヘブンがプロジュースする4名から100名までのウエディングレセプションやファンクションの手配も可能。

ドリームワールド・コラボリー:先住民ドーリームタイム体験

オーストラリアのテーマパーク-ドリームワールドに初めて先住民‘アボリジニ’と‘トレス・ストレィト・アイランダー文化を体験できるプログラム’コラボリー‘ができました。 ’コラボリー‘は、動物との触れあい、火おこし儀式、槍投げ、伝統ダンスなどを通じて先住民の歴史・文化・物語などを入園者に体験いただくプログラムです。また、アボリジナル・アーティストで有名な ディビット・ハドソン氏がドリームワールドのために制作した“ゴールドコーストの創造’(この土地に暮らしてきたユガンベ族の物語)という短編フィルムをコラボリーシアターで観賞頂いた後は、ドットペィンティング(アボリジニ先住民点描画法)などの体験も楽しむことができます。

Showing 1 - 10 of 13 Total Results
1 2 Next